お金がない、欲しい! お金を貯める、借りる、投資する!

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる!

【お金に関する知識】

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる! » お金を貯める! » お金の使い過ぎを防止するために財布の中身とキャッシュカード

お金の使い過ぎを防止するために財布の中身とキャッシュカード


私が実践している貯金の方法を紹介させていただきます。

 

私の場合は、財布に入れておく額をあらかじめ決めておくことです。

 

これは私の偏見かもしれませんが、単純に考えて財布にお金が入っている状況は

 

自身の購買意欲にどういった影響を与えるでしょうか?

 

買い物

財布の中身に余裕があると!

昼のご飯を買うとき、お金があると、『まぁこれぐらい買っても大丈夫』と考えたり、

 

何処かでランチをするときに、『今日は余裕あるし、ちょっと高いけど大丈夫』など、

 

たった100円だとしても、ついつい普段使わない額よりも上乗せしてしまう傾向にあると思います。

 

その金額が小さければいいですが、洋服などの単価の張る商品であれば、

 

 

積み重なればかなりの額になり、結果として月間でマイナス、ということにもなりかねません。

 

なので、あらかじめ財布に入れておく額を1000円にする、服を買うときは多めに持っていかず、

 

3000円までで決めるなどして、自らにストッパーを設けます。

 

キャッシュカードの扱い方

キャッシュカードは家においておいた下さい。

 

どこでも引き出せる状況は結果的に大金を持ち歩いているのと変わらないからです。

 

これでストッパーは二つかけています。

 

誘惑に負けそうになっても購入すること自体ができないので問題ありません。

 

簡単なことなのですが、意外とできないことです。

 

まずは月間でいくら貯金するかを定めて、残金を月間日数で割って下さい。

 

一日平均が出ますので、そこからできるのであれば更に平均値を絞ってみてください。

 

月間での残金がさらに増えて、貯金額も増えていきますよ。

 

 

[Sponsored Link]

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
人気記事トップ10