お金がない、欲しい! お金を貯める、借りる、投資する!

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる!

【お金に関する知識】

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる! » お金を貯める! » 

子供の通帳に毎月一定額の貯金


毎月、必ず出費するお金はしかたないですが、やはり少ない金額でも、貯金をしていく必要はあります。

 

無理に沢山の貯金をしていくと、負担もあるので、無理ない一定額を貯金しています。

 

絶対に引き落としはしないと決めている子供の貯金通帳を使用しています。

 

子供の通帳に関しては、強い決心があるので大丈夫なんです。

 

 

少ない金額でも、毎月入金する事でコツコツですが溜まっていきます。

 

また溜まっていく金額を見ていくのも楽しみはあります。

 

あとは、少ない金額だけど定期預金もしています。

 

これも無理ない金額に決めています。

 

満期になると、子供の通帳に入れておきます。

 

貯金箱002

 

あとは、缶タイプの貯金箱に100円、500円玉だけを入れていく事です。

 

缶タイプなら、缶切りでしか開けれないし、開ければ、もう貯金箱は終わりなので、

そこから出せないので良いです。

 

買い物のお釣りでくると、入れる様にしています。

 

100円、500円だけと思うかもしれませんが、大きな缶の貯金箱を使用するので、

 

一杯になった時には、驚く程のかなりの金額にはなっています。

 

また、お食事のおよばれに行く日は買い物も行きません。

 

毎日、だいたいの金額の買い物をしているので、その金額分を貯金に入れています。

 

貯金も無理をすると負担になってくるので、少ない金額でもコツコツ貯めていくのも良いです。

 

私の楽しい貯金生活体験談


元々、貯金が苦手だったのですが、どうやったら貯金できるだろうと考えて、

 

まずは銀行の定期貯金を始めました。

 

毎月お給料日の翌日に3万円を自動引き落としにしました。

 

解約しない限り引き落としも出来ない設定にしてもらいました。

 

lgf01d201408192100

 

あとは、毎週のお小遣いの上限額を決め、

 

その額以上はお財布に入れないようにしました。

 

余ったお金はそのまま、別の通帳へ貯金しました。

 

突発的な支出が発生した場合は、その別通帳のお金を利用するように予備のお金としました。

 

クレジットカードは極力、使わないようにするため持ち歩かないこと。

 

ガソリンはスタンドのプリペイドカードを購入するとリッター5円引きなどでガソリンを入れることができるので、毎月購入しました。

 

携帯電話は気をつけないと購入時の契約のまま、

 

何年も経過してしまい損をしている場合があるので、ショップの窓口へ行き、

 

プランの見直し相談をして現在の適正な契約へ変更しました。

 

今まで欲しいと思ったらすぐにバッグやコートを買ったりしていましたが、

 

本当に欲しいのかを確認するためにすぐに購入せず数日考えることを決めました。

 

また、同じ商品がインターネットだったら格安で購入できる場合があるので、

 

買うと決めた場合はネットで検索して格安な方で購入するようにしました。

 

ただ、どうしても急用でお金に困った時は、初めてお金借りるで

 

賢いキャッシングを勉強してお金を借りて、スグ返済して急場を過ごしていました。

 

お金を借りるのはイヤでしたが、無利息ローンを利用したので、

 

利息はかからずにお金を借りることができました。

 

こんな時でも、定期預金を解約するのは、クセになりそうなので行っていません。

 

わたしのちょっとした貯金のコツ8箇条


一つ目に、なるべくお札はきれいなものを財布に入れておくことです。

テレビで見たのですが、折れ線などが入った札は使ってしまいやすいそうです。

 

二つ目に、簡単には開けられない貯金箱を用意することです。

なにも、割らないと開けられない貯金箱でなくてもいいのです。

その貯金箱には、統一したお金を入れるといいと思います。

例えば、100円玉貯金にするとかです。

 

三つ目に、やはり無駄遣いしないことです。

欲しいものがあっても、貯金のことを考えて、「目標を達成したら」などと考えましょう。

 

四つ目に、財布には、必要最低限のお金だけを入れるようにすることです。

余計に入れていると、ついつい無駄遣いしてしまいますよね。

 

五つ目に、クレジットカードをあまり使わないことです。

クレジットカードだと、やはりお金を使った実感がなく、使い過ぎてしまいます。

 

六つ目に、あまりに「貯金しなくては…」などと考えないことです。

 

七つ目に、お給料が入ったら、積み立て袋か何かに、決まった額を入れることです。

こうしておけば、確実に貯金がたまると思います。

 

八つ目に、ボーナスが出たときには、すぐに銀行などに預けて使わないようにすることです。

 

外食をしないようにしています!


我が家は結構食べます。

 

外食となると個人のセットメニューに加えて何かを取るので、ランチでも結構かかります。

 

回転寿司も私以外一人20皿以上食べます。

 

そこで増税後は、外食をしないようにしています。

 

休日に家族で買い物に行くとなんだかんだ買わせられたり、外で食べようとなるので

 

買い物は平日に私一人で済ませるようにしています。

 

家で作った方が安い物は家で作るようにしています。

 

回転寿司なら家で手巻きにします。

 

お刺身以外の具材も上手に取り入れたら、半額くらいの値段で押さえられます。

 

明太子パスタも家で作ったら、外食一人分の値段で5人分位できます。

 

手作りだとうす味で低カロリーに出来るので健康にも良いと思います。

 

 

幸い圧力鍋と麺が出来るホームベーカリーを持っているので、それらを駆使して手作りに精を出しています。

 

最近はお値打ち品になった果物でジャムを作るのが楽しみです。

 

パンもパン屋さんで総菜パンを買うと一個200円位はして、家族全員分となると

 

あっという間に3千円位になりますが、ホームベーカリーで作ったパン生地と残りカレー、

 

ミートソース、ハンバーグがあればピザ、カレーパン、ピロシキ、ハンバーガーが出来ます。

 

 

これで一か月五千円位は、節約できているのではないかと思います。

 

料理の腕も上がり、添加物の入ってない物が食べられて一石二鳥であり、

 

わずかですが少しでも貯金が出来たらいいなと思っています。

 

自分の未来のための貯金箱


なるべくクレジットカードは利用しない!

持っていると便利で手持ちがない時などにとっさに使ってしまう事がわかっているので、

 

カードは携帯料金引き落としとETC料金引き落としのためにしか使っていません。

 

ポイントが付いたりカードを使う事によって得をする場合も多いですが、

 

現金で買い物をしておつりで500円玉が来た場合は500円玉専用貯金箱に入れるようにしています。

 

昔とった杵柄!?現金は自分にセーブがかかる!

昔ギャンブルをしていた時に負けても500円、勝ったら入れれるだけ入れるように

 

500円玉貯金をしていたクセもあるのか、ついつい500円玉を財布に入れたまま

 

使わないでいるうちに財布が重たくなりますが、まとめて入れるのも貯金した感覚になるので好きです。

 

現金だと使った金額が財布の残金でその都度わかるので、

 

自分にセーブをかけられるようにあまり持ち歩かないようにしています。

 

外食を控えたら効果抜群!やはり食事の効果は大きかった!

 

また、月々の外食の回数を減らして自炊をするようにした結果、食費がかなり浮く事に気が付きました。

 

真面目に自炊を始めた事で仕事が不規則と言うのを言い訳にして、

 

自分がいかに楽をしてきたかお金の大切さが身に染みてわかりました。

 

500円玉の貯金箱が満タンになったら欲しい物を買いたいとかどこか旅行に行きたいと思いますが、

 

いざと言う時のために大事に取っておこうと思います。

 

 

貯金のために大切なことは、お金を使わないこと!


お金を使わない!!

といっても手軽に取り出せる銀行口座や手元にお金を置いておくと、ついつい使ってしまうものです。

 

そこで無理やりでもお金を「使えない」状況にしてしまうことが一番早い方法です。

 

積極的に定期預金の積立を行う!

お金を使えない状態を作るために、積極的に定期預金を開設してしまいます。

 

定期預金は、ゆうちょ銀行を始め大手の銀行でも利用することができます。

 

定期預金だと、たくさん預けないともったいない、とか

 

期間が長いからいざ何かあった時に不安…という人がいると思います。

 

ですが、定期積立の場合ですと、月々は1000~5000円といった手軽な金額で積み立てることができ、

 

さらには預入期間も3ヶ月~数年と幅広く設定されている場合が多く、とても利用しやすいです。

 

最初にいくら積み立てれば良いの?

最初にいくらずつ積立すればいいかわからない、という方も多いと思います。

 

あくまで参考ですが、生活に必要な金額を手取りの給与から除いた額の半額程度というのがいいと思います。

 

つまり、いつもならショッピングだとかレジャー、娯楽に使ってしまうお金を半分程度に減らすということです。

定期預金のポイント

銀行によっては1ヶ月に1回までなら普通預金に振替が可能、というシステムがあるところもあります。

 

いざまとまったお金が必要という時は、それをうまく活用しましょう。

 

とにかく自分が使うことのできるお金を無理やり減らしてしまうことが貯金への近道です。

 

家計簿&コツコツ貯金で頑張っています!


夫婦二人の生活で、食費&生活雑費を月3万円でやりくりしています。

買い物した日ごとにパソコンで家計簿を付けていて、

必ずレシートは捨てずに持ち帰ります。

 

食材費と嗜好品費と消耗品費に項目を分けていて、

各項目のそれぞれの予算を設定しておきます。

lgf01a201410151100

 

 

前月の同じ日と比較してちょっと使いすぎてるな、、

と思った時は無駄な物を一切買わないようにしています。

とにかく3万円以上は絶対使わない!と決めているのと

必ず家計簿を付けることでだいぶ意識が変わりました。

 

 

今では平均して3千円くらい余るようになったので、

もしかしたらもっと節約出来るのかもですが、

余った分をまるまる貯金に回せているので何だか得をした気分です(笑)

 

あと基本的に買い物はカードではなく現金払いにしています。

カードだと使った感覚が薄れる気がするので、完全な現金払い主義です。

 

それとベタですが500円玉貯金をずっとしています。

無理やり500円玉を作ることは禁止で、

気付いたときに開かない貯金箱へチャリンと入れています。

 

 

あと最近ネットで50円玉貯金というのを知ったので、最近それも始めました。

50円玉って無くても不便じゃないし、500円玉より気楽に貯金出来そうなので、

500円玉貯金&50円玉貯金で無理のないコツコツ貯金を継続して行こうと思っています。

 

ただ本当に急に困ったときは、貯金を下ろす時間も無かったので、キャッシングを利用したりしています。

その時も無利息ローンサービスを利用したので、利子もかからなく自分の貯金を下ろす感じで利用できて助かりました。

 

結婚後、私はこの方法で貯めています!


結婚後の我が家の貯金方法です。私たち夫婦は、共働きです。

お金の管理は、ほぼすべて私が管理しています。
まず結婚したときに、いつまでにどのくらい貯めるか話し合いました。

そのために月々いくらで、ボーナスはいくら貯めるか計算しました。

 

a0001_013473
私たちはお金があるとあるだけ使ってしまうので、貯金専用口座を作りました。

そしてお給料が振り込まれたら、決まった金額を貯金専用口座に入金しています。

もし残業代などの臨時収入があっても、決まった金額しか入金しません。

 

地方の中小企業に勤めている私たちなので、そんなに給料が良い方だとは思えません。

なので毎月カツカツで過ごしてるとストレスたまるので、

たまに臨時収入がある時くらいは使おうという考えからです。

 

 

毎年昇給したら、その時に金額を見直すという感じです。

月々の貯蓄は、だいたい給料の1割強です。そんなに多い額ではないです。

そのかわりボーナスの時は、ボーナス額の9割は貯蓄にまわしています。

 

我が家の貯蓄はほぼボーナスから貯められているという感じです。

貯蓄の使い道は、毎年の国内旅行、マイホーム資金になります。

ただ何のあてもなく貯められない私たち夫婦なので、一応使い道は決めています。

 

友人が実践してる簡単貯金方法をシェア


友人は貯金するために、まず口座を二つに分けているそうです。

gatag-00000154

 

一つは家賃や水道代など必ず毎月支払いが来る用のものです。

 

もう一つの口座は自分で稼いだ(アルバイトなど)お金が振り込まれるようにしています。

交際費などはこっちの口座から出し入れしているそうです。

 

このようにすると自分で使う分は稼がないとという気にもなりますし、

家賃など光熱費が消えてしまうことはないので、

必然的にそちらの口座のお金は毎月たまっていくことになりますね。

 

加えて、お金は手元にあるから使ってしまうものだと思っているので、

基本お財布の中には3000円しか入ってないようにしているそうです。

 

 

飲み会などで確実にお金が3000円以上かかると思われるときだけ余分に引き出して、

後日余った分はすぐに口座に戻すようにしているそうです。

 

 

この時戻す口座を引き出した自分で稼いだ分の口座ではなく、家賃の方の口座に入れなおすと、

自由に使えるお金が減った気がして尚更贅沢をしなくなるのでお金が残りやすいですよね

 

まとめると、友人の貯金術は口座を二つ用意して、できるだけ使えるお金が少ないと見せかけて

実はそうでなく、着実にたまっていくという方法です。

 

 

私が思う貯金のコツについて


私は現在、貯金をしております。

方法として1円でも多く節約し1円でも多く稼ぐと心掛けることです。

 

 

私は現在32歳なのですがこれまで貯金をした事がありませんでした。

お金はあればあるだけ使ってしまう様な性格でした。
しかし30歳を過ぎ、将来に不安を感じた私は、貯金を始める事にしました。

 

af0060018201

 

 

 

方法としましては家にいる時、電気は使わない時は必ず消す、お風呂に入ってシャンプーをしている時間は水道を止める、よっぽど暑い日や寒い日以外はエアコンつけない、など些細な事ですが節約をする事にしました。
その他、外では買い物をする時は他店と値段を比べ一番安いお店で買い物をする、

近くに出掛ける時は車では無くバイクを使用する、なるべく外食はしないなどの節約をする様になりました。

 

一つ一つは大した節約にはならないのですが積み重なると一ヶ月ではかなりの節約になりました。次に一円でも多く稼ぐ方法としては間、時間に在宅ワークをする事です。

 

 

以前、私は内職のアルバイトをしましたが4時間で300円しか稼げずすぐに辞めてしまいました。しかし私の現在の心境は4時間で300円でも稼げるのであればした方が良いという事です。

 

たった300円でも一ヶ月続ければ1万円近くになるという事。

なので私は現在、空いた時間があればポイントサイトなどの在宅ワークをしております。

 

以上の経験から私が思った事は、一番の貯金のコツは節約する事だという事です。

 

貯金を一度下ろすとクセになるのが怖いので、即日キャシングの無利息サービスを

利用したりしたこともあります。

 

スポンサーリンク
人気記事トップ10