お金がない、欲しい! お金を貯める、借りる、投資する!

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる!

【お金に関する知識】

ホーム

支出は封筒仕分けで賢く管理【貯金のコツはダイエットと一緒】


nayamu_003

月々いくら貯金するぞ!と決めていてもなかなかうまくいかないのが現状です。

 

現状打破のために私が編み出したのは、お給料を初めに支出ごとに細かく分けていくというものです。

 

もちろん決めた貯金額はそのまま銀行へ預けてしまいます。

 

その後、家賃、食費、交際費、教育費、交通費、光熱費、とだいたい支出の目安がわかるものを分けます。

 

そして、ここからが私流なのですが、おやつ費、ごほう費(ご褒美)、救済費を少しづつ取り分けます。

 

さらに、食費はきっちり日割りし、毎日使っていい額をはっきりさせておきます。

 

例えば、毎日1000円なのに、今日1500円使ってしまった、という場合は次の日、500円しか使わない、

 

もしくは次の日、750円、その次の日も750円という具合です。

 

逆に、今日500円しか使わなければ、明日1500円、というように細かく貯金をしていけるのです。

 

この方法は、恐怖の節約リバウンドをしないための知恵です。

 

逆に少しづつ少しづつためていけば、給料日目前に豪遊できるという運びです。

 

どうしても予期しない出費があった場合は、その他の封筒で少し残っているものから助けてもらいます。

 

どうしてもどうしても、の時の救済費ですから安易に手は出しません。

 

でも毎日少しでも賢く使うだけで、明日、少しリッチになれるので、

 

毎日の節約が苦しく無くなり、銀行にあずけたお金が貯まっていくので楽しく続けることができます。

 

貯金のコツは、集中して行わないことです。

 

やる気が出てきて集中して行いたい気持ちはわかりますが、それだと長続きしません。

 

長続きしないと、貯金は成功しません。

 

女性の方でしたら馴染みのある「ダイエット」と照らし合わせるとわかりやすいと思います!

 

急なダイエットは、結局リバウンドして何を行っていたのかわからなくなってしまいます。

 

貯金も一緒です!

 

毎日、少しづつ行うのが、成功の秘訣です。

 

 

お金を貯める時は、なるべく使いづらいところにお金を入れる!


nayamu_012

私はお金はあればあるだけ使ってしまう性格です。

 

毎月節約を頑張って、残った分を貯金しよう!なんて思っていたら永遠にお金は貯まりません。

 

具体的な目標が無いのが問題です。

 

余ってた分を貯金しようとしても、そんなに高級取りの訳でもなく

そもそも、あれば散々してしまう正確なので、うまく行く訳が無かったです。

 

そんな私でも何とか貯金が増えつつありますので、その方法をご紹介します。

 

まずは給料から天引きで、ある程度の金額を先取りしてしまうのが重要です。

 

給料から天引きされると、元からもらってない気がするので気になりません。

 

私みたいなお気軽な性格のタイプには一番良い方法の気がしています。

 

この貯金は無いものと考えて、もしもの時の備えとし、よっぽどのことがない限り手をつけないようにしています。

 

毎年必ずかかる金額の大きな出費の対策

この時に、上記のお給料から天引きした貯金を崩さなくて済むように、毎月、決まった額の積み立てを行っています。

 

今のところ、大きな出費は自動車の保険車検代

 

もうひとつは年に一度のお楽しみ旅行です。

 

自動車については、年間でかかる金額を月で割り返して、その金額を積み立てています。

 

旅行については、月々5,000円を積み立てて、宿代からお土産代まで、全てこの中で賄うようにしています。

 

積み立てには、銀行の積み立てサービスを使っていて、口座から自動的に引き落とされるようになっています。

まとまったお金はまず定期預金にする。

 

最後に、ボーナス等などでまとまったお金が入ったときには、すぐに定期預金に入れてしまいます。

 

この時、なるべく金利の高い長めの預け入れ期間を設定して、下ろしにくいようにしてしまいます。

 

本当に困った時は、定期預金は解約できます。

 

解約するともったいない気はしますが、そのまま現金を自宅に置いといて

 

知らない内に無くなってしまっている状態よりはよっぽどマシです。

 

これが私のお金を貯める方法です。

 

かなり積極的に行っている方と思います。

 

逆に積極手にでもしないと、お金が貯まる性格でも無いので...

 

お金を貯めるのは、「まず自分の性格を正確に把握する」ことが一番重要かも知れないですね!

 

参考になったら幸いです。

 

 

1 25 26 27
スポンサーリンク
人気記事トップ10