お金がない、欲しい! お金を貯める、借りる、投資する!

お金が無い!欲しい!貯める!稼ぐ!借りる!

【お金に関する知識】

ホーム

キャッシングの限度額の変更について


キャッシングや、カードローンは、消費者金融会社以外の金融業者も参入しており、

色々なところから借りられます。

 

地方銀行や信用金庫などいろんな金融機関でも扱うようになったキャッシングは

随分と利用しやすくなってきています

 

最初に、キャッシングカードを発行してもらえば、以後はそのカードで借り入れや、

返済ができてとても重宝します。

 

カードローンやキャッシングは借入れできる限度額を申込みをした最初の段階で設定されるものです。

 

限度額以下なら何回でもキャッシングが可能なことが、利用者が多いゆえんといえます。

 

キャッシング経験がないと、限度額はそれほど高くなりません。

 

借りたお金を期日内に返済することで、信用を積み上げ、限度額を大きくしていくことか可能です。

 

af9920040328

 

信用を獲得しよう!!

変更する場合は審査があるので、キャッシング会社による審査に通る必要があります。

 

審査の結果、滞納歴が多かったり、別な金融会社を利用中だったりすると、

限度額はふえないこともあります。

 

住所や勤務先が変わったのにキャッシング会社に報告していないと、

信用できない人と思われ審査に落とされてしまう場合もあるようです。

 

いつか限度額を引き上げてもらいたいと思っている人は、

キャッシング会社からの信用を獲得するために、住所変更などはきちんと連絡しておくといいでしょう。

利息をキャッシング利率から計算する方法


もしも、キャッシングからお金を借りたなら、

返す時には元金だけでなく、利息の支払いも生じます。

 

利息は日割りでつきますが、1日当たりの利息はほんのわずかな額です。

ですが、何カ月もお金を借り続けていると、請求される利息は、かなりの金額になります。

 

もしも、キャッシングを使う時には、返済までの見通しをしっかりつけた上で、

返済が難しくなるような借り方は控えることが大事です。

 

利息額をはっきりさせてから、どのくらいの金額を、いつまでに借り続けるのかを決めます。

利息の計算の仕方がわかっていれば、大体の金額を計算してみることは、それほど困難なことではありません。

 

利息の具体的な計算方法

借入残高に金利を掛けることで、そのお金を1年借りていたらいくらの利息がつくかがわかります。

次に、1日につきいくらの利息がふえるのかを計算します。

 

さっきの計算で出た金額を365日で割ることで、1日の利息を割り出すことができます。

借り入れ日数を、1日当たりの利息と掛ければ、その合計が支払い時に求められる利息です。

 

毎月、返済日になると利息と元金の一部を返済することになりますので、

徐々に返済残高は少なくなっていき、月々の返済金に占める利息の割合は少なくなります。

 

キャッシングのシミュレーションサイトでは、
借入金額、金利、月々の返済額等に基づいて返済プランを教えてくれるところもあります。

 

返済計画を考える時には、希望的な観測で厳しい返済見通しをつくるのではなく、

想定外にも対応できるものにしましょう。

 

毎月いくらまでの返済なら無理なく支払うことができるかを考慮に入れた上で、

キャッシングを利用することが無理ない返済では必要です。

 

スポンサーリンク
人気記事トップ10