クレジットカードがおこずかい

私が初めて貯金するようになったのは18歳で免許を取った時からで、

車を買おうと決意したのがキッカケでした。

 

af0060018208

 

半強制で 貯金ができるよう定期預金を作り、無事貯金に成功し車を購入したのですが、それを機に少し貯金が好きになりました。

 

今では年齢的にお金の使い道も考えられるようになり無駄使いは減りましたが、逆に年相応の物を購入するようになり、元々買い物好きな自分は我慢しながらでも1度で使う額は昔に比べ大きくなっていきました。

 

しかし、アメリカに住んでいる今、いつ何が起きるかわからない状況の日本へいつでも帰れるくらいの余裕はなくてはならないと思っています。

 

アメリカに来て生活が落ち着くまでに、それまで貯めた貯金はほぼ使い込んでしまい貯金再スタートとなりましたが、アメリカに定期預金というシステムがあまり日常になく新たな貯金方法を考え今現在行っているのが、クレジットカードの限度額を決めそれ以外でのおこずかいは無くし全てカードで払っていく方法です。

 

家賃など絶対に出る出費を計算し給料からマイナス、月々貯めたい額を更にマイナス、残った額をカードの限度額に設定しておこずかいはそれのみにしています。

 

必然的にカードメインの生活にはなりますが、カードでポイントを貯めそれをマイレージへと変換しています。

それを始めてから約2年、今ではそれなりに年相応の貯金と余裕のある生活を送れています。